日本で人気を集めている美容整形!3選とは?


埋没法は目にコンプレックスのある人に人気

美容クリニックでは様々な種類の施術が行われていますが、中でも人気を博しているのが埋没法です。これは、目を開ける時に使う筋肉と皮膚を医療用の糸で留めて二重まぶたにする施術のことです。施術の際は局所麻酔を施してくれるので、痛みを感じることがありません。さらに、皮膚を切開することがないので腫れや出血などのダウンタイムもなく、当日から洗顔やシャワーができます。施術の翌日からメイクもできるので社会生活に支障がなく、二重にしたいという方が気軽に受けられる施術です。

涙袋の形成は若い女性に人気

ヒアルロン酸による涙袋の形成は、特に10代から20代の若い女性を中心に人気を集めている施術です。そもそも涙袋とは下まぶたに沿った膨らみのことで、涙袋があることで目が大きく見えたり、可愛らしい印象を与えたりできます。昨今の人気のモデルや女優などの顔に涙袋があることが多いことから、あこがれて施術を受ける女性は少なくありません。ヒアルロン酸による施術では、目の下にヒアルロン酸を注入するだけで簡単に理想の涙袋が手に入ります。メスを使わないので、痛いのが苦手という人も安心ですよ。

鼻をヒアルロン酸で高くする施術

日本人は鼻の低さにコンプレックスを感じる人が多く、ヒアルロン酸によって鼻を高くする施術も人気があります。ただ鼻筋にヒアルロン酸を注入するだけで、鼻が高くなり、全体的にシャープな印象になります。一切メスで切開しない上に施術時間も10分ほどで終わることから、手軽に受けられると話題を集めているのです。鼻にコンプレックスのある方は相談してみると良いでしょう。

フォトフェイシャルとは、肌にIPLと呼ばれる光を照射する事で肌のターンオーバーを促す施術の事です。医療機関でのみ施術を受ける事ができます。